「男磨きのロードマップ」を無料プレゼント中! >>

男なら最低限知っておけ!「生理」についての勉強方法【失敗談有り】

内面磨き

こんにちは、りくと申します。

そもそも生理って何?

生理について詳しく知りたい

男性が生理について学ぶ理由が分からない

本記事は、このような悩みを抱えている方に読んでいただきたい内容となっています。

本記事のテーマ

男なら最低限知っておけ!「生理」についての勉強方法【失敗談有り】

記事の信頼性

この記事を書いているのは、オナ禁・男磨き歴2年ほどの現役大学生。

現在は同じ大学の美人彼女と交際中で、幸せな日々を送っています。

高校3年生の頃に、約1年2ヶ月の長期オナ禁を経験済み。(2020/5/1~)

» 参考:【公式LINE登録特典】男磨きのロードマップ ー 僕がやってきた21の男磨き

読者さんへの前置きメッセージ

本記事は「生理って何なの?」「男が生理について学ぶ理由を知りたい」という方に向けて書かれています。

この記事を読むことで、「生理の基本情報、男性が生理について学ばなければいけない理由、学習方法」を具体的にイメージできるようになります。

結論から言うと、男性が生理について勉強することは、彼女との関係を長続きさせるために必要不可欠となります。

僕らは、彼女の世界一の理解者にならなくてはなりません。

そのための第一歩となるのが、【生理についての勉強】なのです。

また、現在彼女がいないという人にこそ、熟読していただきたい内容となっています。

パートナーや大切な人を守るための行動は、【生理についての理解】をするところから始まるのです。

それでは、さっそく見ていきましょう。

男性が生理について学ぶ必要性

男性が生理について学ぶ必要性。

結論から言うと、パートナーとの関係を長続きさせるために、不可欠となってくるからです。

実を言うと、生理の話題って結構センシティブ

それなのに、世の中の理解がない男達は、彼女に向かって暴言を言い放ったりするんですよね。

例えば、「生理なんてただの腹痛だろ」とか「生理だからって休むな」とか。

そんな風に言ってしまった日には、まさに終わりの始まり。

生理に対する理解がないために、破局してしまったというカップルは少なくないのです。

あなたが「一生を共にしたい」と思えるパートナーとお付き合いできたとしても、「生理のことを知らなかったという理由だけでお別れしてしまった」という結末は、あまりにも悲しすぎます。

そのようなことは絶対に避けなければいけません。

そのため僕らは、生理に関する正しい知識を身につけなければならないのです。

実際、生理に対して理解がある男性は、女性から好評のようです。

生理に寄り添おうとする男性は、好感度が高いのです。

というのも、生理に関して理解のある男性というのは少数派。

僕の彼女も、僕が生理についての勉強をしていることを知ったとき、「友達に自慢したくなるほど嬉しかった」と言います。

繰り返しになりますが、男性は、生理の正しい知識を身につける必要があると言えるのです。

そもそも生理とはなんなのか

そもそも生理とは何なのでしょうか。

以下に、基本的な情報をまとめてみました。

  • 女性特有の現象
  • 約1ヶ月周期で、膣口から出血を伴う
  • お腹の中をかき回されるような痛みに襲われ続ける
  • だいたい3日~7日間続く
  • 精神が不安定になる

これらは、生理前・生理中に現われる症状として広く知られてる症状です。

しかし、全員が必ずしもこうとは限りません。

生理の症状には個人差があり、人格が変わってしまうほど精神が不安定になる人もいれば、生理中であっても普段と全く変わらないという人もいるのです。

生理によって引き起こる現象は、「自分の意思でコントロールできるほど穏やかなものではない」と、僕の彼女は言っていました。

生理前・生理中はホルモンバランスが大きく崩れるタイミングなので、「普段通りの生活を送ることが困難である」ということを覚えておくと良いでしょう。

生理について学ぼうとする姿勢が大切

これまでの章で、「男性は生理について猛勉強しろ」とお伝えしてきました。

しかし、それよりも更に大切なことがあります。

それは【生理について学ぼうとする姿勢】です。

言ってしまえば、これは受験勉強ではないので、知識を完璧にする必要はないのです。

もちろんそれに超したことはありませんが、真の目的は【知識を完璧にすること】ではありません。

僕は、あくまでも生理中の彼女に寄り添うための第一歩目として、生理の正しい知識を身につけることをおすすめしているのです。

学び始めるのに早すぎるということはない

この記事の冒頭で、「現在彼女がいないという人にこそ、熟読していただきたい内容である」ということをお伝えしました。

そのようにお伝えしたのには、理由があります。

なぜなら、【生理について学び始めるのに早すぎるということはない】からです。

「彼女がいないなら、今勉強する必要はなくない?」と考えているそこのあなた。

目を背けずにしっかりと読んでください。

過去の僕は、そのような甘い考えを持っていたがゆえに、大失態を犯してしまったことがあります。

生理に関する失敗談

僕が彼女と付き合ったばかりだった頃、お恥ずかしながら、僕は生理についての知識を全く身につけていませんでした。

しかし、ある日彼女とケンカしたとき、事件は起こりました。

生理に関するタブーに触れてしまったのです。

具体的な表記は避けますが、生理に関する正しい知識を持っていなかったが為に、彼女にとんでもないことを言ってしまったのです。

「もっと早く、もっと早く、生理について知っておけば良かった」と、今でも後悔しています。

今でこそ、僕たちは仲良く過ごすことができていますが、良くも悪くも「運がよかった」と言えると思っています。

当時は、まさに一触即発の状況で、お別れしてしまってもおかしくありませんでした。

この記事を読んでくださっている方には、僕のような経験をしてほしくないのです。

繰り返しになりますが、生理について学び始めるのに早いということはありません。

「彼女がいないから」と慢心せず、今のうちに、生理についての正しい知識を身につけておきましょう。

具体的な学習方法

ここからは、生理に関する正しい知識を身につけるための、具体的な学習方法をご紹介していきます。

結論を言うと、本を使って勉強するのが最も効率がよいでしょう。

先ほどもお伝えしましたが、生理の話題って結構センシティブなのです。

間違っても「女性に直接聞いて、生理について学んでやろう」なんてことは思わないでくださいね。

世の中には、初めての生理を迎える小学生の女子に向けて、生理についての本が出版されています。

そのような本では、生理についての知識が皆無の児童に向けて、分かりやすく説明がなされているのです。

そのため、初めて生理について勉強するときは、小学生向けの本を活用すると良いかと思います。

実際、僕が初めて生理を勉強しようとしたとき、小学生向けに出版されている『産婦人科医 宋美玄先生の生理だいじょうぶブック』という本を活用しました。

正直、「大したことは書いていないんだろうな」と思っていましたが、開いてみると本当に知らない事ばかりでした。

漫画調で、小学生でも読みやすい構成になっているものの、科学的根拠に基づいて生理や女性の体について分かりやすく解説されていました。

僕の男磨き仲間であるおな禁しといてよ(@toitoite_yo)氏も、次のように述べてます。

少しでも「生理について勉強したい」と思った人は、今すぐに手に入れておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

  • 男は生理について正しい知識を身につけるべき
  • 生理の症状には個人差がある
  • 学び始めるのに早すぎるということはない
  • 本を用いて学習すると効率が良い

正直、生理についてひとりで勉強しているときは「本当に意味あるの?」と疑いたくなるものです。

しかし、万が一のことは、想定していないときにこそ起きるのです。

パートナーとの絆を深めるため・パートナーのことを守ってあげるために、僕らは生理についての正しい知識を持たなければなりません。

また、今はパートナーがいないという人も、将来のパートナーのために努力してあげてください。

その努力は、必ずや実を結ぶことになります。

自分の可能性を信じて、生理に関する正しい知識を身につけてください。

素敵な女性は、あなたのその姿勢に気づいてくれるはずです。

それでは、よい男磨きライフを!

» もう一度記事を見返す

コメント

タイトルとURLをコピーしました