男性必見!失敗しないデートの持ち物9選【初デートにもおすすめ】

恋愛力磨き
スポンサーリンク

こんにちは、りくと申します。

デートで好印象を与えたい!

持ち物で女の子に「やるじゃん!」と思わせたい!

デートに持って行くとモテる小物を教えてほしい!

本記事は、このような悩みを抱えている方に読んでいただきたい内容となっています。

本記事のテーマ

男性必見!失敗しないデートの持ち物9選【初デートにもおすすめ】

読者さんへの前置きメッセージ

本記事は「デートに何を持っていけばいいか分からない」「次のデートは絶対に失敗できない」という男性の方に向けて書かれています。

この記事を読むことで、「女性に好印象を与えられるデートの持ち物」を具体的にイメージできるようになります。

男なら誰しも、女の子のデートを上手くいかせたいと考えてしまいますよね。

しかし、素敵なデートプランやお店、服装などをあれこれ計画していても、女の子に“小さな気遣い”を感じてもらえなければ【無し判定】を下されてしまいます。

女性にそこに気づいてもらい、好印象を抱いてもらうためには、デートの持ち物にこだわることは必須です。

これからご紹介するのは、僕の彼女や女友達から、実際にセンスの良さを褒められた少数精鋭のアイテム達。

そこら辺の男性は持ち合わせていないけれど、持っていれば、女子からの好感度がグングン上昇する魔法のグッズ達です。

本記事では、「女の子に好印象を持たれたい」「女の子を惚れさせたい」といった欲望を叶えるために、デートのときに持っていくべきアイテムを紹介させていただきます。

それでは、さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク
りく

男磨き歴5年の元非モテ大学生。いじめを受けてドン底まで落ちきった高校時代、男磨きと出会い人生が変わりました。「非モテ」というマイナスの状態を0に戻し、「モテ」を体現するべく突き抜けていく方法を自分の経験を元にお届けします。

りくをフォローする

デートで持ち物にこだわらなければいけない理由

本題に入る前に少しだけ。

まずは、女の子とのデートのときに持ち物にこだわらなければいけない理由についてお伝えします。

僕が思うに、理由は大きく分けて3つあります。

  • 好印象を与えるため
  • 自信を持ってデートに臨むため
  • 安心感を与えるため

詳しく解説していきます。

好印象を与えるため

初めてのデートや告白を予定しているデート、記念日などの特別なデートでは、自分自身を良く見せたいと思うのは自然なことです。

持ち物にこだわることは、女の子に対して、あなたの誠実さや安心感をアピールすることができる“最も簡単な手段”の1つです。

持っていて当たり前レベルの【ハンカチ】【ポケットティッシュ】などを持ち歩くことは、あなた自身へのマイナスな印象を持たれることを防いで、良い印象を持ってもらうためのキッカケとなります。

結果、持ち物にこだわるということは、あなたへの好印象に繋がるというわけです。

自信を持ってデートに臨むため

持ち物にこだわることは、自分への自信を高めることにも繋がります。

これだけ準備したんだから、今日は絶対上手くいく…!

こういった風に、デートへの不安や緊張を感じていたとしても、“他の男とはひと味違うぞ”と自覚することができ、自信に繋がるという訳です。

自信があると、より楽しくリラックスした雰囲気を作り出すことができ、相手とのコミュニケーションもよりスムーズになることでしょう。

もちろん、その方がデートの成功率も、女の子に好意を持ってもらえる確率も格段にアップします。

安心感を与えるため

デート中は女の子と一緒に時間を過ごすことが多く、予期せぬ出来事に遭遇する可能性もあります。

例えば、女の子が靴擦れを起こしてしまったり、ドリンクを服にこぼしてしまったり…。

しかし、持ち物にこだわることで、こういった状況にも対処できるようになります。

普通の男であればあたふたしてしまう場面でも、その場を対処できる術を持っていれば、一気に好印象に繋がります。

ハプニングが起きたとしても、冷静に対処する姿を見せれば、女の子はあなたに対して好感を抱くこと間違いなしです。

「デートでモテる持ち物」には2種類ある

本記事で紹介する「女の子からモテるデートの持ち物」は、以下のように2つのグループに分けることができます。

  • 女の子から幻滅されないようにするためのアイテム
  • 女の子からの好印象を狙うアイテム

詳しく見ていきましょう。

女の子から幻滅されないようにするためのアイテム

そもそも、女の子とのデートを成功させるためには、女性からの「減点」を食らわないことが大切です。

例えば、トイレから出てきて、ズボンで手を拭いているところを見られてしまったら、間違いなく幻滅されてしまうでしょう。

最近では、「蛙化現象」という言葉で表されることも増えてきましたね。

こういった現象を防ぐためには、前者の女の子から幻滅されないようにするためのアイテム”が必要になってくるのです。

女の子からの好印象を狙うアイテム

先ほどの例とは反対に、女の子の「あったらいいなぁ」に応えてあげられれば、あなた自身の好印象に繋がります。

例えば、一緒にお菓子をつまむときなんかに、サッ!とウェットティッシュを差し出してあげられれば、女の子に「デキル…!」と思わせることができます。

こういった場面では、“女の子からの好印象を狙うアイテム”が必要になってきます。

そこで本記事では、これら2種類のアイテムをグループ分けして紹介していきます

女の子から幻滅されないようにするための「基礎編」アイテム

女の子からの好印象を狙う「応用編」アイテム

どちらも大切なアイテムですので、飛ばさずじっくり読んでみてください。

モテるデートの持ち物【基礎編】

さっそく、モテるデートの持ち物を紹介していきます。

まずは基礎編、「女の子から幻滅されないようにするためのアイテム」のご紹介です。

ハンカチ

冒頭でもお話しした通り、女の子とのデートにおいて、ハンカチは必須です。

トイレの後に手を拭くことはもちろん、女性がハンカチを忘れた際に貸してあげることができます。

ハンカチを持ち歩かない男性は意外と多いので、持っているだけで他の男性との差別化になります。

毎日デートしたとしても清潔なハンカチを使えるように、複数枚購入しておくのが吉です。

ポケットティッシュ

ハンカチとセットで持っておくべきアイテムがポケットティッシュです。

鼻をズルズルすすっているだらしない姿を女の子に見せてしまえば、間違いなく幻滅されてしまいます。

また、ドリンクなどをこぼしてしまったときに拭くものとして、ポケットティッシュは最適です。

できれば、街角で配られている広告入りのポケットティッシュではなく、市販のシンプルなデザインのポケットティッシュを持ち歩きましょう。

広告入りのポケットティッシュを使っていると「ケチくさい」という印象を与えかねません。

僕は、かわいい動物のデザインが気に入っているので「鼻セレブ」を使っています。

モテるデートの持ち物【応用編】

ここまでが基礎編で、男として持っているのが当たり前レベルのアイテムでした。

続いては、応用編である女の子からの好印象を狙うアイテムをご紹介します。

持っているのと持っていないのとでは、女の子の反応がおもしろいほど変わっていきます。

絆創膏

絆創膏を持っていくことで、思いがけない怪我や傷、痛みに対応できるというメリットがあります。

特に、ハイヒールを履く女性にとって靴擦れは天敵。

しかし、そういった状況であっても「絆創膏」があれば冷静に対処できます。

バックの中に入れてもかさばらずに済むので、デートの際は必ず持ち歩くようにしましょう。

消毒スプレー

今のご時世、手の消毒スプレーをデートに持っていくことはマストです。

持っていることで「清潔感がある」という印象を与えることができるとともに、他の男はまずデートに持っていないので、「デキる男」というレッテルを貼ってもらえます。

「デキる男」というレッテルは、そのまま「信頼」や「安心感」に繋がるので、初デートのときには特にオススメしたい持ち物です。

ウェットティッシュ

ウェットティッシュは、ポケットティッシュとは違う場面で役立ちます。

例えば、出かけた先のベンチやテーブルが少し汚れていたとき。

ティッシュでは十分に拭き取れなくても、ウェットティッシュなら綺麗に拭き取れます。

そして、ウェットティッシュは、カップルデートの定番「食べ歩き」や「ドライブ」のときに本領発揮します。

スタバで買ったフードやマックのナゲットなど、軽食を食べる前に「サッ!」とウェットティッシュを差し上げられたら、女の子はめちゃくちゃ喜んでくれること間違いありません。

たった100円で好印象を獲得できるので、これをデートに持っていかない理由はありません。

代えのマスク

意外だと思われた人もいるかもしれません。

マスク着用義務がなくなり、コロナが5類に引き下げになりましたが、マスクの文化はしばらく続くと思われます。

特に、女の子にとってはリップを塗り直したときに汚れてしまうことが多いようです。

僕の彼女曰く、「マスクが汚れたときにマスクを変えられないのがストレス溜まる」とのことでした。

もし、初デート相手の女の子を想うのであれば、「代えのマスク」をバッグに忍ばせておくと良いでしょう。

cicibella】や【muamu】といった、女性受けが良いマスクの銘柄を選ぶのがおすすめです。

モバイルバッテリー+充電コード

当たり前ですが、お店の予約をするにも、道を調べるのにも、デートスポットの情報収集にもスマホは不可欠です。

しかし、男としてデートをリードしていく上で、充電残量を気にしなくてはならないという状況は必ず避けなくてはなりません。

「充電が切れたらどうしよう」「女の子にバッテリー借りるのはなんとなくダサいし…」と考え出してしまったら、そっちばかりに意識が向いて、デートの楽しみも半減してしまうのです。

そこで、モバイルバッテリーと充電コードは必ず持ち歩くようにしましょう。

モバイルバッテリーと充電コードは少しかさばりますが、もっていて損はないのでこの機会に揃えておくことをおすすめします。

なお、デザインはシンプルな物が無難で、僕はELECOMの大容量バッテリーを持ち歩くようにしています。

モテるデートの持ち物【季節編】

最後に、応用編である女の子からの好印象を狙うアイテムのうち、季節ごとに使えるアイテムを紹介します。

役立つのは期間限定ではあるものの、頼りがいのある男性を演出するためにもってこいのアイテムを厳選しました。

手持ち型扇風機(夏~秋限定)

夏限定ではありますが、デートに行く際の持ち物として手持ち型扇風機は本当にオススメです。

これを持っているだけで「オシャレ男子感」を演出できるほか、夏祭りや花火大会などで大活躍してくれます。

6月~9月中旬のジメジメとした不快感を和らげてくれるので、これがあればデートの成功率もアップすること間違いなし。

僕の周りのモテる男は、もれなく持っている印象です。

特に花火大会に行く予定がある人は、必須レベルで手元に用意しておくことをオススメします。

使い捨てカイロ(冬~春限定)

冬~春にかけての屋外デートではかなり冷え込むことが多い傾向があります。

特にイルミネーション待ちの列に並ぶときなんかは寒さからか、お互いの口数も少しずつ減っていってしまうのです。

そこで、会話のキッカケ作りにもなる「カイロ」は必ず持っておくべきです。

使い捨てなので相手にあげることもできるし、もらったとしても心理的ハードルは低いので、初デートにもおすすめのアイテムだといえます。

冷え込む時期のデートには、2つ以上持ち込んで、おすそ分けできるようにしておくと尚良しです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

いきなり7種類を揃えることは難しいかもしれませんが、少しずつでもいいので着実に手に入れていくことをオススメします。

これらのアイテムを活用して、最高のデートを作り上げていきましょう。

それでは、よい男磨きライフを!

コメント