【モテたい男性必見】自分磨きに役立つ趣味5選【NG例もご紹介】

内面磨き
スポンサーリンク

こんにちは、りくと申します。

女子受けのいい趣味を始めたい…!

自分磨きに役立つ趣味って何がある?

逆にやめておいた方がいい趣味って存在するの?

本記事は、このような悩みを抱えている方に読んでいただきたい内容となっています。

本記事のテーマ

【モテたい男性必見】自分磨きに役立つ趣味5選【NG例もご紹介】

読者さんへの前置きメッセージ

本記事は「魅力的な男になりたい」「自分磨きに役立つ趣味を知りたい」という方に向けて書かれています。

この記事を読むことで、「自分磨きに役立つ趣味、女子受けのいい趣味、女子から煙たがられがちな趣味」を具体的にイメージできるようになります。

世の中には自分磨きをしていく上で【有利になる趣味】【不利になる趣味】が存在しています。

「趣味は人格を形成する」とも言われるように、魅力的な趣味を持つことで、魅力的な内面を育むことが可能となるのです。

そのため、「彼女が欲しい」「モテたい」「かっこよくなりたい」といった目標があるのならば、趣味レベルから、行動を是正していかなくてはいけません。

本記事では、男磨きに取り組んでいく上で役立つ趣味5つと、男磨きに取り組んでいく上で避けておいた方がいい趣味を3つをそれぞれご紹介していきます。

自分の趣味と照らし合わせながら読み進めていくと、さらに理解が深まるかと思います。

それでは、さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク
りく

男磨き歴5年の元非モテ大学生。いじめを受けてドン底まで落ちきった高校時代、男磨きと出会い人生が変わりました。「非モテ」というマイナスの状態を0に戻し、「モテ」を体現するべく突き抜けていく方法を自分の経験を元にお届けします。

りくをフォローする

【モテたい男性必見】自分磨きに役立つ趣味5選

まずは、男磨きに取り組んでいく上で役立つ趣味を5つご紹介します。

概要としては、以下の通りです。

  1. 筋トレ
  2. カフェ巡り
  3. ファッション
  4. 読書
  5. 旅行

詳しく見ていきましょう。

①筋トレ

まずおすすめしたい趣味は【筋トレ】です。

筋トレをすることで得られる効果の例としては、以下の通りです。

  • ガッチリとした体格を手に入れられる→舐められなくなる
  • 弱々しいメンタルを鍛えることができる→自分に自信をもてる
  • ストレスを軽減できる→日々の生活が楽しくなる

魅力的になりたければ、「筋トレは必須である」と言えるでしょう。

更に言うなら、趣味レベルに筋トレを落とし込むのであれば、ジムに入会することを強くおすすめします。

金銭的に頑張れるならジムに行くことを強くオススメします。過去の僕は「ジムなんて行っても金が飛ぶだけじゃん」「宅トレで良いじゃん」と考えていましたが、それ以上のメリットがありました。他のトレーニーと同じ空間にいれるだけでも儲けもんですよ。周りに感化されてモチベも続きます。

りく|禁欲×男磨き=最強 (@otokomigaki_zai)

筋トレを趣味にすることで、栄養素や健康に関しての情報に敏感になり、男磨きに役立つ知識を自然な流れで身につけることができます。

僕自身も週6でジムに通っており、筋肥大をさせるために、栄養素やメニューに関する情報を日々インプットしています。

筋トレは、心と体と頭を鍛えながら、爽快感と達成感を味わうことができる【最高の趣味】だと思っています。

モテるために何か趣味を始めたいのなら、まずは【筋トレ】から始めてみましょう。

②カフェ巡り

続いておすすめしたいのが【カフェ巡り】です。

世の中には、オシャレなカフェが沢山あります。

オシャレなカフェマスターを目指して、色々なカフェに足を運んでみると良いでしょう。

自分のカフェテリトリーを広げることによって、女性との話題やデート先で困ることが一気に減るかと思います。

女性は写真映えするモノが大好きな生き物なのです。

チューリップ柄のラテアートや、フワフワのパンケーキ、彩り豊かなサンドウィッチなど、女性が大好きなモノが集結している場所。

できれば、全国展開しているチェーン店よりも、個人カフェや一部地域にしか展開していないカフェの情報を仕入れておく方が良いでしょう。

また、カフェ巡りをしながら、情報商材を読み込んだり、受験勉強や資格勉強などを店内で行うのも良いでしょう。

自分磨きの時間を確保しつつ、自分のカフェテリトリーを広げつつ、ぜひ【カフェ巡り】を趣味にしてみてください。

③ファッション

3つ目におすすめしたいのが【ファッション】です。

ファッションは、第一印象を左右してしまうほど、あなたの魅力度に大きく関わる要素です。

高校生まで部活をやっていた人にとっては、取っ付きにくい分野であるかと思いますが、大学生以上となると私服で過ごす時間が増えるので、ファッションに関する勉強はマストです。

オシャレな友達を捕まえてお店に行ったり、Twitterでファッションコンサルを受けてみるのもいいかと思います。

GUやユニクロで固めすぎて地味になりすぎるのもあまり良くないし、ブランド品を無造作に組み合わせるだけでも上手くいかない。

ファッションというのは感覚的な要素が強めなので、始めは難しいかも知れません。

けれど、ファッションセンスが磨かれていく内に、服選びが楽しくなってきます。

趣味に落とし込むまでに時間がかかってしまうかもしれませんが、ファッションが趣味だというだけで、他の男との差別化になるのです。

自分がカッコよくなるために、常に情報をリサーチし続けるということを強くおすすめします。

④読書

4つ目におすすめしたいのが【読書】です。

読書は、人の内面を豊かにしてくれます。

本とは、著者の人生で得た学びをそのまま吸収することができる、非常に素晴らしいツールなのです。

良書を読めば読むほど人格に厚みが出てきて、魅力的な内面を育むことができます。

できれば、紙媒体で活字を読むことをおすすめします。

そうすることで、知見を広められるというメリットの他に、ブルーライトを浴びる時間を削減できるというメリットも期待できます。

最初は、通勤電車の中、ふとしたスキマ時間、作業に行き詰まったときなど、今までスマホを触っていた時間を読書に置き換えるだけでOKです。

⑤旅行

最後におすすめしたいのが【旅行】です。

旅行は、自分の人生経験として役立ちますし、綺麗な景色やおいしい料理で感動を味わうことができます。

1人旅行も悪くないもので、その経験を友達や彼女に話してあげると、その話題で盛り上がることもできるので、まさに一石二鳥です。

それに、もしあなたが学生であるのなら、ぜひ、旅行を趣味にしてみてください。

社会人になってからは、なかなか休みが取りづらく、ほんの少しの無茶もできなくなってしまいます。

実際、現在大学4年生の僕は、毎月最低1回は国内旅行に出かけるほど、旅行を趣味として楽しんでいます。

僕もたくさんお金を持っているわけではありませんが、旅のサブスクとして注目を集めている「HafH」というサービスを利用して、毎月1万円程度で全国各地を旅行しています。

「HafH」は本当におすすめで、特に「旅行を趣味にしたいと考えている学生」にとって、うってつけのサービスです。

【モテたいならNG】あまりオススメできない趣味3選

続いて、男磨きに取り組んでいく上で避けておいた方がいい趣味を3つご紹介します。

概要としては、以下の通りです。

  1. アイドルの追っかけ
  2. ゲームにハマりすぎること
  3. 撮り鉄

詳しく見ていきましょう。

もちろん、これらの趣味を楽しんでいる方を否定するつもりは一切ありませんので、ご了承ください。

①アイドルの追っかけ

あまりオススメできない趣味の1つ目は、【アイドルの追っかけ】です。

というのも、男磨きに本気で取り組もうとしたら、アイドルの追っかけにかけられるリソースがなくなってくるのです。

  • チケット代
  • グッズ代
  • 遠征費
  • アイドルのSNSを常に監視
  • 界隈内でのマウント合戦で疲弊

僕からしたら、「そこまでしてアイドルを追っかけたいか?」という感じなんですよね。

チケット代やグッズ代にかけているお金を、美容院代やファッション代・マッチングアプリ代などに回すだけで、本質的にQOLを上げることができます。

しかし、アイドルの追っかけをしているだけで、金銭的・時間的・精神的なリソースを、ほとんど持っていかれてしまうのです。

ゆえに、【男磨き×アイドルの追っかけ】は、相当な理由が無い限りおすすめできません。

また、彼女が出来たときに【アイドルの追っかけ】が趣味になってしまっていると、彼女を傷付けてしまうことに繋がりかねません。

僕の経験上、【彼女と別れる or アイドルの追っかけを辞める】の二択を迫られることになると思います。

もし仮に、そうなってしまっては、お互いに良い気持ちはしません。

彼女や将来のパートナーを傷つけないためにも、アイドルの追っかけからは手を引いておきましょう。

②ゲームにハマりすぎること

あまりオススメできない趣味の2つ目は、【ゲームにハマりすぎること】です。

特に、オンライン対戦ゲームをしている方は注意が必要です。

というのも、以前は僕もポケモンのレート対戦(オンライン対戦)にのめり込んでいたのですが、当時をふり返ってみると、ストレスの溜まり方が尋常ではありませんでした。

1ゲームあたり10分ほどの、1対1の対人ゲーム。

負けたときの不快感や、確率で不利を引いてしまったときの怒りは、己の魅力をドンドン削ぎ落としていきました。

更に、丸一日かけて作ったパーティでも勝てなかったときには、自己肯定感までドン底に落ちきっていました。

僕は、ポケモンのレート対戦に、完全に依存していたのです。

世の中には沢山のオンライン対戦ゲームがありますが、そのどれもが依存性を持っているということに気が付きました。

ポケモンを始め、マリオカート、ウイイレ、スプラトゥーン、その他ソシャゲなどをプレイしている人は、十分に注意してください。

③撮り鉄

あまりオススメできない趣味の3つ目は、【撮り鉄】です。

撮り鉄は世間に一般的に、良いイメージを持たれていないというのが現状です。

もちろん、撮り鉄の中には、良識でルールを守る人が大多数でしょう。

しかし、世間の目はそれほど甘くないのです。

狭い駅のホームや公共の場所に大勢が押しかけ、撮影場所を争い、駅員や警察官や一般車や歩行者に罵声を浴びせる映像みれば、その場にいる一部ではなく全員が異常者としか見えません。

・電車の運行を妨害する
・一般利用者をホームから線路に押し出す(あわや死亡事故)

ということも起きており、毎月、毎週のように、これらの迷惑行為が、全国ニュースになっているのが現実です。結果、情報操作とはいえ、世間からひとからげにみられても致し方ない状況とは思います。

Yahoo!知恵袋

このように【撮り鉄である】ということだけでマイナスになるのです。

もし、あなたに好きな人やアプローチしている人がいたとしても、撮り鉄であることが原因で見切りを付けられてしまえば、悲しいことはありません。

彼女が欲しいのであれば、避けておくべき趣味だと言えます。

自分の趣味を恋愛に活かして女性と出会う方法

ここまで「モテる趣味」と「モテない趣味」を紹介してきましたが、正直、同じ趣味を持つ男女が出会えってしまえば、そんなことは関係なくなるのです。

言ってしまえば、もしあなたが現時点で「モテない趣味」の持ち主だったり、「モテる趣味」を一度も試したことがないという場合でも、とある裏技チックな方法を使えば、同じ趣味を持つ女性と出会うことができるのです。

それは、

フリーワード検索ができるマッチングアプリを使って、女性を探してみること

例えば、あなたが「撮り鉄」の趣味を持っていたとしても、マッチングアプリで「撮り鉄」とフリーワード検索することで、撮り鉄界隈には数少ない「撮り鉄女子」と巡り会うことだってできるのです。

社会情勢がめまぐるしく変わる現代、マッチングアプリで結婚するカップルが増えています。

つまり、色んな趣味を持つ女性達がマッチングアプリを始めているということの裏付けにもなります。

ちなみに、「フリーワード検索ができるマッチングアプリ」はあまり多くはありません。

そこで本ブログでは、大手マッチングアプリの中でも特に使いやすい「フリーワード検索ができるマッチングアプリ」を5つに厳選してまとめた記事をご用意しています。

ぜひ、この記事を読んで、あなたの「趣味」という強みを恋愛に活かしてみてください。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

モテたい男性必見の自分磨きに役立つ趣味は、以下の5つでした。

  1. 筋トレ
  2. カフェ巡り
  3. ファッション
  4. 読書
  5. 旅行

そして、モテたいならNGなあまりオススメできない趣味は、以下の3つでした。

  1. アイドルの追っかけ
  2. ゲームにハマりすぎること
  3. 撮り鉄

趣味1つとっても、その人の魅力や内面が映し出されます。

魅力的な趣味を持ち合わせていれば、魅力的な出会いを引き寄せるし、その逆も然り。

もちろんそれは、世間の目や世間一般に浸透しているイメージに左右されるモノも多く、現時点では納得いかない方もいるかと思います。

しかし、そこに関しては諦めざるを得ません。

イメージとしては、【あなたと付き合った彼女が、友達に自信をもってあなたを紹介できる理想の男性像】を目指すと良いと思います。

逆に、あなたのことを紹介するのに少しでも戸惑ってしまう要素があるなら、それは要注意です。

実際、僕も【あまりよく見られない趣味】から足を洗ってから、人生の幸福度が一段とアップしました。

あなたもぜひ、好印象・自己成長に繋がる趣味を的確に選択して、己の魅力を高めていってください。

それでは、よい男磨きライフを!

コメント