「男磨きのロードマップ」を無料プレゼント中! >>

「受験生はオナ禁すべき」と言われる3つの理由【体験談あり】

オナ禁

こんにちは、りくと申します。

【オナ禁×受験勉強】の相性が良いって本当?

なぜ受験期にオナ禁をする必要があるの?

受験生がオナ禁をして得られた効果を体験談として知りたい。

本記事は、このような悩みを抱えている方に読んでいただきたい内容となっています。

本記事のテーマ

「受験生はオナ禁すべき」と言われる3つの理由【体験談あり】

記事の信頼性

この記事を書いているのは、オナ禁・男磨き歴2年ほどの現役大学生。

現在は同じ大学の美人彼女と交際中で、幸せな日々を送っています。

高校3年生の頃に、約1年2ヶ月の長期オナ禁を経験済み。(2020/5/1~)

» 参考:【公式LINE登録特典】男磨きのロードマップ ー 僕がやってきた21の男磨き

読者さんへの前置きメッセージ

本記事は「オナ禁をしようか迷っている受験生」の方に向けて書かれています。

この記事を読むことで、「受験シーズンにオナ禁をする理由・効果・体験談」を具体的にイメージできるようになります。

もう1年近く前の話ですが、僕が大学受験をしたときはオナ禁を徹底するようにしていました。

なぜなら、オナ禁をすることによって【受験生としての生活に磨きがかかる】ということを知っていたからです。

その結果、僕は激しい校内選考試験を勝ち抜き、見事希望の大学に進学することができました。

【受験×オナ禁】の素晴らしさを、僕の体験談を交えながら、これから受験を迎える中学生・高校生のあなたに向けて魂を込めて書きました。

それでは、さっそく見ていきましょう。

「受験生はオナ禁すべき」と言われる3つの理由

なぜ【受験生はオナ禁すべき】と言われるのでしょうか。

結論から言うと、オナ禁をすることで、以下の3つの効果が現われるからであると僕は考えています。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

時間効率があがるから

オナ禁をすると、時間効率が上がります。

あなたは今現在、オナ禁に取り組んでいらっしゃるでしょうか。

もしそうでないなら、あなたは圧倒的に時間を無駄にしていることになります。

おかずを探して、手でしごいて、発射して、賢者モードに突入して、自己嫌悪に陥る。

この一連の流れに、あなたは一体どのくらいの時間を費やしているのでしょうか。

もし仮に毎日1時間で済ませていたとしても、それを1年続ければ365時間も無駄にしていることになります。

これは、日数に置き換えると約15日に相当します。

本当に時間の無駄です。

受験1ヶ月前になって時間に惜しむくらいなら、オナ禁をして2週間分の勉強時間を前もって確保しておいた方が賢明だと思います。

オナ禁をしていれば、オナニーに費やしていた時間を勉強時間にあてることができます。

さらに言うと、勉強時間に限らずとも、睡眠時間を長めに取ったり、運動の時間などに置き換えたりすることも可能ですね。

オナ禁をすることは、実質的に1日の時間を伸ばすことに繋がるのです。

体力の無駄遣いがなくなるから

オナ禁をすると、時間のみならず【体力の無駄遣い】もなくなります。

先ほども触れたとおり、オナニーの後には必ずと言っていいほど賢者タイムが訪れます。

これには様々な原因がありますが、その中の1つとして【射精までにかなりの体力を使ってしまう】というものが挙げられます。

一説によると、1回の射精で消費されるカロリーは60~100と言われており、これは時速8kmのペースで15分間ランニングしたときの消費量と変わらないそうです。

これを勉強に置き換えてみると、個人差はありますが、1時間程度のカロリー消費量に相当します。

そのときだけの一瞬の快楽は、あなたの体力を吸い続け、勉強に費やすべき体力をどんどん奪っていくのです。

学歴社会と言われる現代において、煩悩に振り回された結果、希望の大学を逃すというのはトコトン馬鹿げています。

そういう悲惨な結果を引き起こさないためにも、受験期にはオナ禁を徹底する必要があるのです。

③集中力が研ぎ澄まされるから

オナ禁をすると集中力がめちゃくちゃ研ぎ澄まされます。

とはいえ、オナ禁と並行して行うべきとされる【エロ禁】が徹底されていなければ、この効果は実感できません。

集中力が高まる理由としては、頭の中から【エロ】が消え去り、目の前のことに全力投球できるからです。

「オナ禁は抜かなければOK」という勘違いしている人をたまに見かけるのですが、それでは意味がありません。

そういう人に限って「暇だなー」とか「疲れたなー」と感じたときに【エロ】に逃げて、結果的にオナニーに走ってしまうんです。

そのようなことを防ぐためにも、本気でオナ禁に取り組んで、エロ禁を徹底しなければいけません。

これができれば、次のような【正のスパイラル】に乗ることができます。

勉強とオナニーを天秤にかけることがなくなるので、勉強の取りかかりが早くなる

煩悩を振り切って勉強に取り組めるので、学習内容が頭に入ってきやすくなる

作業興奮も相まって、極限まで集中した状態で勉強に取り組める

定着力がアップして、受験勉強の意義を感じやすくなる

さらに「勉強頑張ろう」と意気込むようになる

以後、繰り返し

このように、受験生なら誰もが羨ましがるような、理想的な習慣を手にすることができるのです。

オナ禁で「勉強と部活」を両立させた体験談

ここで、僕の高校時代の話をさせていただきます。

ちなみに当時の僕は、完全なるオナ禁・エロ禁を徹底していたので、勉強と部活の両立を完璧にこなしていました。

僕が所属していた陸上部は強化クラブに指定されていたので、3年生になっても朝練と午後練がありました。

しかし結果的には、駅伝メンバーに選出されることになって、なおかつ受験を成功させることができたのです。

当時の僕の生活としては、朝5時半に起床して朝練に向かい、放課後、部活が終わってからも教室に行って、1時間ほど勉強してから帰宅していました。

家に着くのは21時を過ぎることが当たり前で、就寝時刻が0時を過ぎることも普通でした。

もちろん、毎日朝練があったわけではありませんでしたが、朝練がない日も5時半に起床して、始発で学校に向かっては、HRの時間まで教室で勉強していたのです。

今となっては、自分でも信じられないほど「頑張っていたな」と思うのですが、これもオナ禁によって全力で日々の生活を送っていたからこそできたのだと思っています。

まさに【夢に対する本気度】が最高潮に達していた時期であったなと、今になって思います。

完全なるエロ禁が成功のカギ

繰り返しになりますが、エロ禁を徹底することで、集中力を研ぎ澄ますことができるのです。

けれども、スマホ社会の現代において【完全なるエロ禁を達成すること】はかなり難しいということを知っておかなければなりません。

このように、スマホを使っていると、突然ムラムラに襲われることもあるのです。

また、不意に目に入ったマッチングアプリの広告が原因でリセットしてしまったという話もよく目にします。

そんなときは、スマホを使えないように封印してしまうというのも1つの手です。

少し値は張りますが【タイムロッキングコンテナ】というアイテムを使うと、スマホに触れられない環境を強制的に作ることができます。

「オナ禁・エロ禁を極めたい」という受験生の方は、こちらを購入することを強く推奨します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これまで見てきたように、【オナ禁×受験勉強】の相性が良いと言われる所以は、以下の3つでした。

  • 時間効率があがる
  • 体力の無駄遣いがなくなる
  • 集中力が研ぎ澄まされる

繰り返しになりますが、あなたが受験生であるなら、絶対にオナ禁することを強くおすすめします。

オナ禁をすることで、受験が一気に有利になるのです。

同じクラスのあいつは、どうせ家に帰ってオナニーしていますよ。

間違いなく、千載一遇のチャンスです。

あなたは、今日からでもいいので【オナ禁】を始めてみてください。

そして、既にオナ禁に取り組んでいるという優秀なあなたは、ぜひ【エロ禁】にも挑戦してみてください。

自分でも信じられないくらい、パフォーマンスが大きく向上します。

これを信じるか信じないかはあなた次第ですし、やるかやらないかもあなた次第です。

あなたにとって本当に有意義なのはどっちの選択か、胸に手を当てて、じっくり考えてみてください。

あなたの受験が大成功しますよう、心から応援しています。

それでは、よい男磨きライフを。

» もう一度記事を読み返す

オナ禁
\りくをフォローする!/
男磨きは放課後に

コメント

タイトルとURLをコピーしました