「男磨きのロードマップ」を無料プレゼント中! >>

【オナ禁が続かない人必見】日数を伸ばすためのコツ・やり方を徹底解説

オナ禁

こんにちは、りくと申します。

オナ禁リセットしてしまった…。

リセット続きでオナ禁なんてもう嫌だ…。

今回は駄目だったけど、どうすれば続くようになるんだろう?

本記事は、このような悩みを抱えている方に読んでいただきたい内容となっています。

本記事のテーマ

【オナ禁が続かない人必見】日数を伸ばすためのコツ・やり方を徹底解説

記事の信頼性

この記事を書いているのは、オナ禁・男磨き歴2年ほどの現役大学生。

現在は同じ大学の美人彼女と交際中で、幸せな日々を送っています。

高校3年生の頃に、約1年2ヶ月の長期オナ禁を経験済み。(2020/5/1~)

» 参考:【公式LINE登録特典】男磨きのロードマップ ー 僕がやってきた21の男磨き

読者さんへの前置きメッセージ

本記事は「なかなかオナ禁が続かなくて、悪戦苦闘している」という方に向けて書かれています。

この記事を読むことで、「オナ禁に取り組む際に役立つ考え方、継続させるためのコツ」を身に着けることができます。

「オナ禁を続けたい」と思っていても、実際はなかなか上手くはいきませんよね。

人間の三大欲求をコントロールするには、ちょっとした【コツ】が必要となってきます。

「少しでもオナ禁の難易度を下げたい」「継続させたい」という悩みに対して、僕の体験談を交えながら書いていきます。

それでは、さっそく見ていきましょう。

オナ禁の日数を伸ばすためのコツ・やり方

オナ禁の日数を伸ばすためのコツと、そのやり方

結論、以下の3つが重要となります。

詳しく見ていきましょう。

「オナ禁にリセットは付き物」という意識を持つこと

始めに質問をさせていただきます。

あなたは、オナ禁のリセットを【悪】だと思っていませんか?

もし「YES」と答えたのなら、その考えを改めた方が良いかもしれません。

実は、オナ禁のリセットは、必ずしも【悪】という訳ではありません。

もちろん、リセットしないことに越したことはないのですが、始めはやっぱりしょうがないのです。

正直言うと、僕も長期オナ禁に挑戦しているときには何度もリセットを経験しました。

けれど、リセットの度に、リセットと真剣に向き合うようにしてきました。

ゆえに、僕が1年以上の長期オナ禁を成功させることができたのは、【リセットに対して真剣に向き合い続けたから】であると言えるでしょう。

【オナ禁にはリセットが付き物】なのです。

そのため、リセット後にどんな行動を取るかのどうかで、オナ禁が成功するかどうかも決まってくるのです。

リセットに対して真剣に向き合うこと

【失敗は成功のもと】という言葉があります。

これは、オナ禁を成功させるにあたって重要な考え方となります。

キーポイントとなるのは【リセットに対してどれほど向き合えるか】です。

リセットを前向きに捉え、リセットと真摯に向かい合える人こそが、オナ禁の日数を伸ばしていけるのです。

「リセットから目を背けるな」

最近、Twitterを見ていると【リセットの原因から目を背けようとする人】が多いように感じます。

リセットしたとしても、どこか他人事のように捉えている人が多い気がします。

しかし、それではいつまで経ってもオナ禁が続くようにはなりません。

リセットしたのは、紛れもなくあなたです。

いくら現実逃避しても、その事実は変わりません。

リセットをしっかりと受け止めて、そこから学べることを次に行かした方が、よっぽど有意義だと思うのです。

次の章では、リセットを無駄にしないようにするための考え方をご紹介します。

耳が痛い話かもしれませんが、この部分を理解することがオナ禁を成功させるためには不可欠なのです。

リセットの原因をしっかりと考察すること

リセットの原因を考察する際、大抵は以下の2パターンの考え方に分かれます。

結論から言うと、具体的な行動を【リセットの原因】とする考え方を用いて、リセットの原因を考察できる人は成功します。

一方で、安定な要素を【リセットの原因】とする考え方をする人は、一向にオナ禁の日数が伸びません。

このことを踏まえた上で、さらに詳しく見ていきましょう。

具体的な行動を【リセットの原因】とする考え方

まずご紹介するのは、具体的な行動を【リセットの原因】とする考え方です。

この考え方は、「リセットに繋がってしまった具体的な行動を分析し、それを改善していく」というプロセスでリセットに対して向き合っていきます。

やり方としては、以下の通りです。

リセットに繋がってしまった具体的な行動】をあぶり出す

生活の中から、【リセットに繋がってしまった具体的な行動】を排除する

以後、繰り返し

例として、次のようなシチュエーションを挙げてみました。

【オナ禁○日目の夜】
寝る前に5分だけTwitterを見ようと決めていたが、マッチングアプリの広告が目に入ってリセットしてしまった

この場合、次のような分析ができます。

  1. リセットの直接的な原因は【マッチングアプリ】の広告である
  2. 【マッチングアプリ】の広告を表示したのはTwitterである
  3. Twitterを見るために寝る前にスマホを見てしまった

これらの分析から、オナ禁で日数を伸ばすためにできる対策は、以下のようになります。

  • 寝る前△分前からは、スマホを触らないようにする
  • Twitterに【マッチングアプリ】の広告を表示させないようにする

これらのことから、【オナ禁に失敗してしまった原因】と【次から気をつけるべきこと】が明確になりました。

このように、具体的な行動を【リセットの原因】とする考え方を用いることで、【PDCAサイクル】で言うところの【C(評価)】と【A(改善)】を自動的に求め出すことができるのです。

結果的に、「徐々にオナ禁の日数が伸びていく」という訳なのです。

引用元:PDCAサイクルの失敗事例から学ぶ!回し方のポイントとは?|コラム|リコー (ricoh.jp)

PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)とは品質管理など業務管理における継続的な改善方法。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の4段階を繰り返して業務を継続的に改善する方法。

PDCAサイクル – Wikipedia

不安定な要素を【リセットの原因】とする考え方

オナ禁に失敗し続ける人に多い安定な要素を【リセットの原因】とする考え方についてもご紹介しておきます。

結論から言うと、この考え方は、【リセットしても、思考停止で次に進んでしまう人】・【オナ禁が続けられないことを他人のせいにしがちな人】によく見られます。

例として、先ほどと同じシチュエーションを挙げてみます。

【オナ禁○日目の夜】
寝る前に5分だけTwitterを見ようと決めていたが、マッチングアプリの広告が目に入ってリセットしてしまった

不安定な要素を【リセットの原因】とする考え方をする人は、次のような分析を行います。

  • 自分の意志が弱かった
  • オナ禁に対する意識が低かった
  • 油断してしまっていた

…以上です。

「本当にやる気あんの?」と聞き返したくなるほどの分析内容なのですが、残念ながらTwitterにはこういう人が多すぎるのです。

【PDCAサイクル】で言うところの【C(評価)】【A(改善)】が全くできていません。

言うまでもなく、リセットに対して完全に思考停止しているパターンです。

これではリセットの原因が曖昧すぎて、具体的な対策を講じることができません。

そのため、何回も同じ過ちを繰り返して、似たような理由でリセットに走ってしまうのです。

結果的に、こういう人は、いつまで経ってもオナ禁の日数が伸びないのです。

リセット対策を練るときのコツ

ここまで見てきたように、リセットの直接的な原因となり得る【ムラムラ】は、必ず前の行動が起因しています。

そのため、具体的な行動を【リセットの原因】とする考え方にのっとって、「リセットに繋がってしまった具体的な行動を分析し、それを改善していく」というプロセスを踏む必要があるのです。

もしあなたがリセットしてしまったのなら、まずは、リセット前の自分の行動を思い出してみましょう。

そして、リセット前の行動を遡っていって、具体的な対策を練るようにしてください。

  1. なぜリセットしてしまったかを、具体的に考察する。
  2. 考察を元に、今後同じような理由でリセットしないように、具体的な対策を考える。

このようにして発見した気付きや対策、考察などは、Twitterやブログなどで発信すると良いでしょう。

このように、周りに【行動宣言】をすることで、オナ禁の日数を伸ばしやすくなります。

そのため、男磨きTwitterアカウントの開設男磨き・オナ禁日記ブログの開設もオススメです。

なお、後者に関する書き方や詳しい効果は、別記事で解説しております。

併せてご覧いただけると良いかと思います。

また、【タイムロッキングコンテナ】というアイテムを使うと、スマホに触れられない環境を強制的に作ることができます。

これにより強制的にスマホを封印できるので、「エロ」に触れる機会が減り、オナ禁の失敗率を下げることができるのです。

少し値が張ってしまいますが、「オナ禁を絶対に成功させたい」という方は、購入してみることを強くオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

オナ禁の日数を伸ばすためのコツ・やり方としては、これらの考え方を身につけることが重要だと言えます。

何事も、捉え方次第で、プラスにもマイナスにもなり得るのです。

オナ禁という分野では、特にそういった傾向が顕著に表れます。

まずは、【リセット=悪】という考えを捨てるところから始めてみましょう。

かといって、そこで抜きまくっていたら成長はありません。

リセットした後に、いかに理由を考察できるか、いかに具体的な対策を立てられるかが重要なのです。

たかが性欲、されど性欲。

人間の三大欲求の1つをコントロールしようとするのは難しいのは分かりきっているので、駄目なときはリセットしてまた頑張っていけば良いのです。

前向きに、正しく取り組んでいけば、いつの日か必ず成果が上がります。

ぜひ、諦めずに頑張ってみてください。

それでは、よい男磨きライフを!

» もう一度記事を読み返す

オナ禁
\りくをフォローする!/
男磨きは放課後に

コメント

タイトルとURLをコピーしました