「男磨きのロードマップ」を無料プレゼント中! >>

大学生カップルのお台場デートレポート【交際5ヶ月目】

恋愛

こんにちは、りくと申します。

先日、彼女とお台場でデートしてきました。

お台場デートって実際どうなの?

お台場のおすすめスポットを教えてほしい!

お台場デートで気をつけておいた方がいいことは?

本記事は、このような悩みを抱えている方に読んでいただきたい内容となっています。

本記事のテーマ

大学生カップルのお台場デートレポ【交際5ヶ月目】

記事の信頼性

この記事を書いているのは、男磨き歴2年ほどの現役大学生。

現在は同じ大学の美人彼女と交際中で、幸せな日々を送っています。

交際5ヶ月目のデートで、お台場に行ってきました。

» 参考:【公式LINE登録特典】男磨きのロードマップ ー 僕がやってきた21の男磨き

読者さんへの前置きメッセージ

本記事では、彼女と実際にお台場デートしてみて分かったお台場の情報をまとめてみました。

デートでお台場に行くときの、注意点やおすすめポイントを、体験談を元にご紹介していきます。

これからお台場デートを計画している人や、パートナーがいる人にとっては必見の内容です。

それでは、さっそく見ていきましょう。

僕たちのデートコース

  1. 豊洲チームラボ
  2. アクアシティで昼食(ラーメン国技館)
  3. アクアシティのスタバでテイクアウト
  4. お台場海浜公園でゆったり
  5. ダイバーシティでショッピング
  6. 大観覧車
  7. ART BUY CAFEでブレイクタイム
地図で表すとこんな感じになります。

場所ごとに、細かくまとめていきます。

①豊洲チームラボ

まず僕たちが向かったのは、豊洲のチームラボです。

結論から言うと、僕たちは失敗しました。

僕たちは、本当は【お台場のチームラボ】に行きたかったのです。

しかし僕は、間違えて豊洲のチケットを買ってしまったのです。

東京には【お台場】【豊洲】【けやき坂下】の3ヶ所に「チームラボ」があるため、チケットの買い間違いには要注意。

チケットの買い間違いには要注意!

この記事を見ている人達には、僕と同じような間違いをしてほしくありません。

チームラボのチケットを購入するときは、しっかり場所を確認するようにしましょう。

ポイントは、場所によってチケットの料金形態が異なっているという点です。

例えばお台場の場合は、大人(高校生以上)のチケットの料金は、一律3200円となっています。

対して、豊洲の場合は【中学生・高校生】【大学生・専門学生】【大人(18歳以上)】のぞれぞれで、チケットの販売価格が異なります。

豊洲の料金形態はそれぞれ、2000円、2500円、3200円です。

実は今回、「安いから」という理由だけで、販売場所も確認せずに、チケットをスピード購入してしまいました。

原則、チケットの払い戻しができないため、購入する際は場所をしっかりと確認するようにしましょう。

Q:購⼊したチケットの日時変更・キャンセルはできますか?

A:原則、購⼊完了後のチケットのキャンセルはできかねます。

よくある質問 | チームラボボーダレス お台場 公式ウェブサイト:森ビルデジタルアートミュージアム (teamlab.art)

服装の注意点

実際にデートしてみた僕らから言えることは、「服装にも注意するべき」だということです。

結論から言うと、女性の方は、スカートやワンピースで行くと嫌な思いをしてしまう可能性があるからです。

豊洲のチームラボでは、靴下を脱いで展示を見て回るタイプです。

鏡の反射で、スカートやワンピースの中が見えてしまっては、純粋にデートを楽しめなくなってしまいます。

また、足に水がつかる場所もあるため、裾をまくれるタイプの履き物を着用していくと良いでしょう。

僕たちは、たまたま2人ともジーパンで行きましたが、運が良かっただけです。

豊洲のチームラボに行くのなら、パンツタイプで、なおかつ裾が捲れる服装で向かうようにしましょう。

最高の時間を過ごせました

結論から言うと、豊洲のチームラボはめちゃくちゃ楽しかったです。

【非日常感】と、大好きな人と2人きりで回れるという【ドキドキ感】【ワクワク感】は、あそこでしか味わえないと思っています。

チケットの買い間違いこそありましたが、最後にはそんなのを忘れてしまうほどの充実感がありました。

最高の思い出ができました…!

②アクアシティで昼食(ラーメン国技館)

チームラボを楽しんだ後は、お昼ご飯を食べました。

新豊洲駅から台場駅まで、ゆりかもめで15分。

そこからアクアシティに赴きました。

当時調べていて分かったことですが、アクアシティには【ラーメン国技館】という場所があります。

その名の通り、全国各地から集まったラーメンを食べることができるブースのことです。

ラーメンに目がない僕たちは、そこでお昼を食べることを即決しました。

僕たちは、「金澤濃厚豚骨ラーメン 神仙」にて、特製濃厚豚骨醤油らーめんをいただきました。

特に、チャーシューがめちゃくちゃ美味しかったです!

とろけるような柔らかさと、やみつきになるお焦げの味がくせになります。

細麺で、麺の堅さも選べるという、ラーメン通にとっては外せない一杯を平らげてきました。

③アクアシティのスタバでテイクアウト

左:バニラクリームフラペチーノ 右:キャラメルフラペチーノ

昼食を食べ終わったあとは、アクアシティの探索。

写真撮影やお話しをしているうちに、あっという間に時間が過ぎ去っていきました。

そして、お腹の満腹度が収まってきた頃合いを見て、アクアシティ内のスタバでフラペチーノをテイクアウトしました。

僕たちが注文したのはこちら。

バニラクリームフラペチーノ(彼女)
  • シナモンパウダー追加
  • はちみつ追加
  • アップルシナモン果肉追加
  • 低脂肪ミルク変更
キャラメルフラペチーノ(僕)
  • シナモンパウダー追加
  • アップルシナモン果肉追加

2021/10/6から出来るようになった、当時の最新カスタマイズを注文してきました。

どちらもめちゃくちゃ美味しかったので、是非お試しくださいね…!

④お台場海浜公園でゆったり

スタバでテイクアウトしたフラペチーノを持ったまま、僕たちはお台場海浜公園のベンチに移動しました。

海風に揺られて、優雅な気分でフラペチーノを楽しみました。

ただ、1つ気になったことといえば、日陰が少なすぎるということです。

僕たちが行ったのは夏だったので、結構辛かったです。

多少は日陰があるものの、既に他の利用者が場所を取っていました。

日を避けたいのであれば、訪れる時間帯に工夫を凝らすと良いと思います。

また、少し西側に進むと、海の近くまで立ち入れる場所もあります。

しかし、風を遮るものがなにもなかったため、髪が乱れに乱れまくりました。

髪型を崩せないシチュエーションにおかれている方であれば、海の近くに行くのは避けた方が良いでしょう。

⑤ダイバーシティでショッピング

40分ほど海浜公園で楽しくお話ししたあとは、ダイバーシティに向かいました。

アクアシティとダイバーシティを繋ぐ【ウエストプロムナード】という歩道を10分ほど歩くと目的地に到着します。

ダイバーシティには【H&M】【ZARA】などの外資系ファッションブランドが多数入っており、店舗面積が広いお店がたくさんありました。

歩いていて気づきましたが、一休みできるようなベンチがほぼありませんでした。

しっかり座れる場所といったら、フードコートくらい。

その割には大きな施設なので、疲れと向き合いつつ、ゆっくりと歩いていくのが良いと思います。

⑥大観覧車

ショッピングを楽しんだ後は、お台場名物の大観覧車に向かいました。

ダイバーシティからは徒歩で800mほどの距離があります。

とはいえ、ダイバーシティからでも大観覧車が見えるので、距離の割には遠く感じないと思います。

大観覧車の乗車料金は、大人(12歳以上)1人1000円。

乗車時間は約16分で、透明なシースルーゴンドラは4台用意されています。

頂上付近では、レインボーブリッジ方面に東京タワー、西側にスカイツリーを同時に拝めるタイミングもありました。

本当に景色が綺麗だったので、2人して感動…。

素敵な時間を過ごせました…!

⑦ARTBUY CAFEでブレイクタイム

大観覧車を満喫した後は、【ARTBUY CAFE】というカフェで休憩しました。

実は、彼女に【ARTBUY CAFE】のことを教えてもらったのですが、彼女曰く「ここのラテがめちゃくちゃ美味しい」とのこと。

開放的でスタイリッシュなデザインの店内は、風通しが良く、居心地が半端なく良かったです。

僕たちはアイスラテを注文しました。

値段は1杯500円。

ちょっとお高めですが、事前情報の通り、ほんっとうにラテが美味しかったです。

プチ情報なのですが、ここのお店のストローはとても細いんです。

そのため、少しずつラテを楽しめたので、味と店内の雰囲気をじっくりと楽しむことが出来ました。

晴れの日にお台場に行くのであれば、絶対に外せないカフェだと思います!

インスタントカメラで撮れた“エモい”写真

僕たちは、お台場デートに【インスタントカメラ】を持って行きました。

結論から言うと、これを持って行ったことで、デートがより一層楽しくなりました。

とはいえ、インスタントカメラは、現代において【スマホカメラの劣化】とも言えます。

撮影できる枚数は限られていますし、現存にもお金がかかります。

そんなものが、なぜ僕らのデートを盛り上げてくれたのか。

理由は「エモい写真が撮れるから」です。

インスタントカメラで撮影したワンカットは、ロマンに満ちあふれた【エモい写真】に他ならないのです。

インスタントカメラで撮影した写真の例

どんな写真が撮れているか、現存するまで分からないドキドキ感。

1枚1枚に願いを込めてシャッターを押す瞬間。

パートナーとの思い出を、フィルムに収められるというロマン。

これらは全て、インスタントカメラの醍醐味です。

お金はかかりますが、それ以上に大切なものを、インスタントカメラは残してくれました。

正直言うと、【お台場デート×インスタントカメラ】の組み合わせは最強だと思います。

お台場デートをするのなら、是非とも持って行ってほしいアイテムです。

2人の思い出を、【インスタントカメラ】という小さな箱の中に残してみませんか?

さいごに

いかがでしたでしょうか。

もう一度、僕たちのデートコースをふり返ってみます。

  1. 豊洲チームラボ
  2. アクアシティで昼食(ラーメン国技館)
  3. アクアシティのスタバでテイクアウト
  4. お台場海浜公園でゆったり
  5. ダイバーシティでショッピング
  6. 大観覧車
  7. ART BUY CAFEでブレイクタイム

チケットの購入場所を間違えるというトラブルも発生しましたが、お台場で彼女と一緒に過ごせた時間は、一生の宝物になるほど、本当に本当に楽しい時間でした。

僕たちは事前に行きたい場所を挙げて、あとはその場の雰囲気でデートコースを決めていくスタイルが多いのですが、今回も最高のデートコースにすることができました。

【大好きな人】【気になっている人】とお台場デートする際は、ぜひ僕たちのデートコースを参考にしてみてください。

以上、大学生カップルのお台場デートレポートでした。

恋愛
\りくをフォローする!/
男磨きは放課後に

コメント

タイトルとURLをコピーしました