「男磨きのロードマップ」を無料プレゼント中! >>

「女性へのアプローチ方法が分からない…」←実践で学ぶしかありません

恋愛

こんにちは、りくと申します。

女性へのアプローチの仕方が分からない

女性への効果的なアプローチ方法を身につけたい

モテ男ってどこで恋愛を学んでいるの?

本記事は、このような悩みを抱えている方に読んでいただきたい内容となっています。

本記事のテーマ

「女性へのアプローチ方法が分からない…」←実践で学ぶしかありません

記事の信頼性

この記事を書いているのは、オナ禁・男磨き歴2年ほどの現役大学生。

現在は同じ大学の美人彼女と交際中で、幸せな日々を送っています。

高校3年生の頃に、約1年2ヶ月の長期オナ禁を経験済み。(2020/5/1~)

» 参考:【公式LINE登録特典】男磨きのロードマップ ー 僕がやってきた21の男磨き

読者さんへの前置きメッセージ

本記事は「女性へのアプローチの仕方が分からない…」という方に向けて書かれています。

この記事を読むことで、「異性への効果的なアプローチ方法の学び方オナ禁や男磨きだけではモテないと言われる理由女性とのオススメの出会い方」を具体的にイメージできるようになります。

Twitterを見ていると、禁欲や男磨きに取り組んでいるものの、女性へのアプローチ方法が分からないという方を時々見かけます。

実を言うと、そういう方は「あともう一歩」が足りていないのです。

ストイックに自己研鑽に取り組めているのなら、「あともう一歩」を踏み込むだけで世界が広がります。

なぜなら、女性へのアプローチ方法・コミュニケーションのコツさえ会得してしまえば、彼女を作ったり、異性と交流を持つことが容易になるからです。

本記事では、【女性へのアプローチ方法を身につける術】をご紹介した上で、実践に落とし込みやすくするために、【具体的な行動案】をご提案させていただきます。

それでは、さっそく見ていきましょう。

恋愛は実践で学ぶしかないという話

先日、僕のLINE公式アカウントにこのような質問が届きました。

恋愛で、女性へのアプローチの仕方が分かりません(距離の縮め方など)。 オナ禁、話し方、ボイトレ、ヘアセットの勉強、家での腹筋や腕立てなどをしています。 年齢は18歳(大学1年生)です。

「オナ禁や男磨きをしているけれど、女性へのアプローチ方法が分からない」とのこと。

しかし先日、そんな質問者様から「マッチングアプリでいい感じの女性と一緒にデートに行くことができそう」だという報告を受けました。

僕が彼にアドバイスしたことは、以下の通りです。

・恋愛はRPGに例えられる
・オナ禁や男磨きに慣れてきたら、次のステップに進むべき
・女性が多い環境で勝負するべき

それぞれ詳しく見ていきましょう。

恋愛はRPGに似ている

恋愛において最も大切なことは何でしょうか。

色々な答えがあるかと思いますが、僕は【試行回数と思考回数を増やすこと】だと思っています。

イメージとしては、RPG(ゲーム)を思い出していただけると分かりやすいかと思います。

というのも、恋愛とRPGには似たような性質があるのです。

RPGをクリアするためには、レベルを上げて、何度も挑戦して、攻略法を見つけて、やっとの思いでボスを討伐するはず。

実は、恋愛に関しても、これと全く同じことが言えるのです。

それをまとめたのが、以下の表になります。

ゲームをクリアしたいのに、いつまでも始めの草むらに居座っていても意味がありません。

ボスを倒して全クリしたいのなら、とにかく前に進まなくてはならないのです。

まずは、【恋愛はRPGと似ている】という認識を持つところから始めてみましょう。

これは恋愛強者になるために必須となる考え方ですので、しっかりと頭に入れておいてください。

オナ禁や男磨きに慣れてきたら、次のステップに進むべき

もしあなたがオナ禁や男磨きに熱心に取り組んでいて、ある程度慣れてきたのなら、次のステップに進んでいくべきです。

早い話、僕が執筆したnote記事「男磨きのロードマップ」でいうところの、第4段階目に進んでみることをオススメします。

オナ禁を始める
外見を磨く
③内面を磨く
④出会いを探す ←ココ
⑤デートする
⑥告白する

誰だって「カッコよく」なれる。 | 男磨きは放課後に (otokomigaki-zaisan.com)

次は、トライアンドエラーを繰り返して試行錯誤する段階。

つまり、「女性へのアプローチ方法が分からない…」と悩むあなたが今やるべきことは、【出会いを探すこと】【出会いの数を増やすこと】なのです。

ゲームで例えるなら、「ボスモンスター(女性)にエンカウントして、勝負に挑んで(デートに誘って)、負けて(断られて)、パターンを学ぶ」というフェーズだとも言えます。

1ヶ月前の自分と比べて「少しでもレベルアップした」と判断できたのなら、次のステップに進んでみると良いでしょう。

女性の数が多い環境で勝負するべき

結論から言うと、恋愛弱者は女性の数が多い環境で勝負するべきです。

とはいえ、そんなことを言われても、正直「よく分からない」という方も多いかと思います。

実際、LINE公式アカウントに質問してくださった方も、以下のような悩みを抱えていたようです。

さて、大学での出会いについてですが、僕の学科は奇跡的に女子が2人しか居ないという絶望的な状態でしかもその2人にはもう彼氏がいるらしく😅そういう場合はどのように出会いを探せば良いのでしょうか💦アプリはまだ抵抗があるので、他の学科の友達などに紹介してもらうなど協力を求めた方がいいでしょうか。

彼のメッセージから察するに「マッチングアプリには抵抗があるので、リアルコミュニティで恋愛をしたい」といったところでしょうか。

しかし、僕はこのメッセージに対して、次のような返信をしました。

○○さんのその場合ですと、マッチングアプリをする方が良さそうですね。仮に「アプリへの抵抗があったとしても」です。現実的に考えて、他学科の人に協力を求めてから、その子と付き合うというのはかなり無理があります。確率としては1%を余裕で切ると思います。

かなり厳しい意見だとは思いますが、客観的に考えてみると理解できると思います。

例えば、漁業を思い出してもらえば分かりやすいかと思います。

当たり前ですが、魚が多く生息している場所で釣りをするのと、魚が少ない場所で釣りをするのでは、明らかに前者の方が釣れる確率が高まります。

これと同じことが、恋愛でも言えるのです。

ゆえに、恋愛弱者は女性の数が多い環境で勝負するべきだと言えるのです。

ちなみに、恋愛強者(=イケメン・ヤリチンetc)などは女性の数が少ない環境であるほど無双できるので、相手にするべきではありません。

彼女を作ることが目的なのであれば、マッチングアプリや同じコミュニティ内(ある程度女性の数がいる環境)でのアプローチをオススメします。

女性との出会い方

ここからは、女性との出会い方についてご紹介します。

前提として、僕たちが女性と出会う場所としては、以下の2つに絞られると考えられます。

今回は2つを細分化して、女性との出会い方について徹底解説していこうと思います。

同じコミュニティ内

まず、1番女性と出会いやすい場所と言えば、学生であれば【学校】や【バイト先】社会人であれば【会社】が挙げられると思います。

もしあなたが趣味でアーティストを応援しているのであれば、【ファン同士】というコミュニティで女性と出会うことも可能でしょう。

何を言いたいのかというと、コミュニティに所属していれば、女性との出会いはある程度確保されているということなのです。

それに、コミュニティ内ではグループワークや共同作業が行われることが多いかと思います。

実は、人で作業する機会というのは、恋愛的アプローチをする大チャンスなのです。

もし狙っている人がいるのなら、コミュニティ内で女性にアプローチしてみることをオススメします。

しかし、同じコミュニティ内でアプローチするときに「あの人と恋愛的な関係を持つと、他の人にどう思われてしまうかが心配」と不安になってしまうのは、実はあるある。

そういう人は、マッチングアプリを使用してみることをオススメします。

マッチングアプリ

次にオススメしたいのは、マッチングアプリでの出会いです。

アプリでの出会いは未だに良いイメージを持たれないことがありますが、「恋愛スキル・トークスキルのレベル上げ」として活用する分には、大いにアリだと思っています。

マッチングアプリといえども、コミュニケーションを取るのは生身の女性。

デートに漕ぎつくためには、それ相応のメッセージスキル・コミュニケーションスキル・相手を思いやる力・想いを伝える勇気などが必要になってくるのです。

マッチングアプリの良いところは、失敗しても大してダメージを受けることがないという点です。

リアルコミュニティの場合、失敗したら変な噂が立ったり、気まずい空気が流れたりしますが、アプリの場合は別。

こうやって考えれば、失敗も大して怖くないと思います。

ゆえに、恋愛修行としてアプリを活用するのであれば、かなり有益であると考えます。

出会いを増やしていく最中に本命女性と出会えたのなら、それは本望です。

「女性にアプローチ方法が分からない…」という方は、まずはマッチングアプリで活動してみることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「女性へのアプローチ方法が分からない…」という方は、これらの考え方を踏まえた上で、女性との出会いを探していくべきだと言うことをお伝えしてきました。

そして、女性との出会い方として考えられるのは以下の2つ。

この中でも、比較的失敗したときのダメージが小さい、マッチングアプリでの活動をおすすめします。

実を言うと、現在モテている人や彼女がいる人というのは、元からモテモテだったわけではありません。

彼らにも、当然のように非モテ時代はあったし、何回も女性へのお誘いを断られてきているのです。

つまり、失敗の経験があってこその【モテ】なのです。

氷山の一角を見て、「俺はあの人みたいにはモテないんだ…」と落ち込むのはナンセンス。

そうやって落ち込んでしまっていた人は、ぜひ女性との出会いを増やして【恋愛修行】に励んでみてください。

ここを乗り越えられる人のみが幸せを掴み、他の同性から羨ましがられる存在になれるのです。

皆さんの成長を心から応援しています。

それでは、よい男磨きライフを!

恋愛
\りくをフォローする!/
男磨きは放課後に

コメント

タイトルとURLをコピーしました