「男磨きのロードマップ」を無料プレゼント中! >>

オナ禁のセクリセって実際どうなの?【結論:愛があれば大丈夫】

オナ禁

こんにちは、りくと申します。

そもそもセクリセって何?

セクリセって良いことなの?悪いことなの?

オナ禁のセクリセ報告をしている人が鼻につく

セクリセしても、オナ禁の日数には関係ないの?

本記事は、このような悩みを抱えている方に読んでいただきたい内容となっています。

本記事のテーマ

オナ禁のセクリセって実際どうなの?【結論:愛があれば大丈夫】

記事の信頼性

この記事を書いているのは、オナ禁・男磨き歴2年ほどの現役大学生。

現在は同じ大学の美人彼女と交際中で、幸せな日々を送っています。

高校3年生の頃に、約1年2ヶ月の長期オナ禁を経験済み。(2020/5/1~)

» 参考:【公式LINE登録特典】男磨きのロードマップ ー 僕がやってきた21の男磨き

読者さんへの前置きメッセージ

本記事は「セクリセに対して良くない印象を抱いている・オナ禁中のセクリセの扱いを知りたい」という方に向けて書かれています。

この記事を読むことで、「オナ禁中におけるセクリセの扱い方、効果、セクリセをする人の心理」をイメージできるようになります。

結論から言うと、オナ禁のセクリセは、その人の状況によってプラスにもなるし、マイナスにもなります。

キーワードとなるのは【愛】です。

オナ禁初心者が抱きがちな【セクリセに関する疑問】から、オナ禁に取り組む全ての男性に知ってもらいことまで、僕が知る限りのことを詰め込みました。

それでは、さっそく見ていきましょう。

そもそもセクリセって何?

そもそもの話、「セクリセ」とは何なのでしょうか。

結論から言うと、【セックスでオナ禁をリセットすること】を指します。

Twitterを見ていると、「今日はセクリセしました…」と報告する人をたまに見かけますが、あれは「セックスでオナ禁をリセットしてしまいました…」と言っているのと同義なのです。

【セクリセ=悪】なのか?

ここでは「オナ禁中のセクリセは悪なのか?」という問題について考えようと思います。

結論を言うと、【ケースバイケース】です。

Twitterの男磨き・オナ禁界隈では、しばしばセクリセ報告を見かけることがあります。

しかし彼らのツイートを見ていると、どこか悲しげな印象を感じるのは僕だけでしょうか。

まるで【セクリセ=悪】かのような言い方をしている人も少なくありません。

それはいったいなぜなのでしょうか。

実は、オナ禁・男磨きを突き詰めていくと、セックスに対するハードルが下がってくる傾向があるのです。

なんというか、タガが外れた感覚に陥ります。

「セックスに誘うことのハードルはそんなに高くない」と気づくことができるのです。

そのため、風俗やワンナイトで性欲を満たしてしまう人が一定数存在するのです。

本当は愛する人や好きな人とのセックスがしたいはずなのに、赤の他人とセックスして性欲を満たす。

それ故、セクリセしたのにも関わらず、賢者タイムのような感覚に襲われるのです。

これこそが、【セクリセ=悪】という暗黙の認識が広まってしまった1つの原因であると僕は考えています。

言ってしまえば、愛のないセックスはオナニーと同義なのです。

逆を言えば、愛のあるセックスであればいくらでもしても問題ないのです。

そのため、オナ禁中におけるセクリセは【ケースバイケース】であると言えるのです。

愛がないセックスはオナニーと同義

先ほどもお伝えしましたが、愛がないセックスはオナニーと同義なのです。

Twitterには【ナンパ界隈】と呼ばれる界隈がありますが、僕からすれば、愛のないセックスを量産している人達の集まりにしか見えません。

確かに、ナンパ界隈で確立されている【ワンナイトを量産する技術】には目を惹くものがありますが、所詮ワンナイトなんですよね。

結局、愛のないセックスは一時的な快感を得られるだけなので、オナニーと何ら変わりが無いのです。

また、風俗でのセックスも同じ事が言えます。

冷静に考えてみてほしいのですが、大金を払って行う【偽りの性行為】に、心から満足することができるのでしょうか。

愛のないセックスをするぐらいなら、オナ禁や男磨きを頑張って、自己の魅力度を向上させた方が有益です。

そもそもの話、簡単に手に入るセックスよりも、愛する人や好きな人とセックスした方が何億倍も気持ちいいと思います。

オナ禁中にセクリセした場合の日数カウントの扱い方

ここからは、オナ禁中にセクリセをした場合の日数カウントの扱い方について、僕の考えを書いていきます。

先に言っておくと、セクリセと言えども、【オナ禁をリセットにするべき場合】【オナ禁カウントを継続するべき場合】があります。

それぞれの条件を以下にまとめてみました。

オナ禁カウントをリセットするべき場合

愛のないセックスをしたとき

オナ禁カウントを継続するべき場合

愛のあるセックスをしたとき

それぞれ、詳しく解説します。

オナ禁カウントをリセットするべき場合

まずは、オナ禁カウントをリセットするべき場合について。

そもそも、愛がないセックスはオナニーと同義であるということは、先程もお伝えしました。

ですので、もしオナ禁中に愛のないセックスをしたとしたら、日数カウントは完全にリセットとなります。

愛のないセックスをしたなら、オナ禁のカウントは0になるのです。

オナ禁カウントをそのまま続けるべき場合

実は、セックスをしてもオナ禁がリセット扱いにならない場合もあります。

それは、愛のあるセックスをしたときです。

僕は、愛でいっぱいのセックスを彼女と何度もしたことがありますが、本当に幸福感に包まれます。

もはや、一緒にベッドに入れるだけで幸せなのです。

仮にイケなかったとしても、安心感と満足感に包まれるので本当に幸せになれます。

罪悪感や後悔に襲われることは一切ありません。

このことから、愛があるセックスであればオナ禁の日数をリセットする必要はないのです。

愛があればオナニーしてもOKだという話

実は、オナニーしてもリセット扱いにならない場合があります。

それは、愛する人や好きな人と一緒にオナニーしたときです。

実際、僕達はホテルや電話で、一緒にオナニーすることがあります。

そのときは賢者タイムすら感じず、むしろ幸せを感じます。

僕は、彼女と一緒にする【愛のあるオナニー】は、セックスと同義だと思ってます。

もしかしたら本記事を読んでくださっている方の中には、僕に対して反感を抱く方もいるかもしれません。

けれど、僕自身が納得できているので、それでいいのです。

ちなみに、僕は彼女以外で抜きませんし、AVすら見ません。

そして、彼女と同じ時間を過ごしているとき以外に、1人で抜くことは決してありません。

要するに【愛する人や好きな人とのオナニーならば、無理にリセット扱いしなくても問題ないよ】ということなのです。

セクリセ後はリカバリーを忘るべからず

ここからは、セクリセ後のお話をします。

少し考えてみれば当たり前の話なのですが、いくら愛のあるセクリセをしたとしても、体からは精子が失われているわけです。

そのため、セックス後もかっこいい漢でいたいのなら、失った栄養素を補給すべきなのです。

栄養素の補給方法としては、例えば、以下のような手段が挙げられます。

  • サプリメントを飲む
  • プロテインを飲む

これらのアイテムでは、精子の大部分を占めるミネラル類(亜鉛・鉄など)やビタミンを摂取することができます。

セックス後すぐに摂取するのは難しいかと思いますが、遅くとも次の日の朝には摂取しておきたいものです。

ちなみに僕は、こちらのサプリを【毎日2錠】摂取しているのですが、セクリセ後は【1日4錠】飲むようにしています。

そのため、セクリセした翌日でも、普段通りの男磨きに取り組むことができています。

なお、このサプリの詳細について知りたいという方は、以下の記事をあわせて読んでみると良いかと思います。

また、プロテインに関しては【マイプロテイン】をおすすめしたいところです。

マイプロテインでは、毎日のように割引キャンペーンをやっているので、お得にプロテインを購入するにはもってこいのブランドです。

この機会にプロテインを買ってみるのもアリだと思います。

» マイプロテインの公式サイトはこちらから

まとめ

いかがでしたでしょうか。

  • 【セクリセ】=【セックスでオナニーをリセットすること】
  • 愛がないセックスをしたならば、リセット扱い
  • 愛があるセックスならば、リセット扱いにならない

世の中には「人生で一度は女遊びするべきだ」という意見もありますよね。

まあこの意見にも一理あると思います。

しかし、するにしても程々にした方が良いと僕は思います。

結局は【愛がないセックスはオナニーと同義】ということに気づくことになるのです。

僕的には、中途半端に女遊びするより、お互いに愛を伝え合うことができるパートナーと出会うまで、オナ禁をしていた方が賢明だと思います。

オナ禁で大切なのは、【周りの意見に振り回されずに自分の意思で決定すること】なのです。

【参考にすること】と【振り回されること】は似ているようで大きく異なります。

自分が納得できるような選択をとり続けることで、ぐんぐんと成長していくことができるのです。

皆さんの成功を心から応援しています。

それでは、よい男磨きライフを。

オナ禁
\りくをフォローする!/
男磨きは放課後に

コメント

タイトルとURLをコピーしました